こよない家 建築家のつくる、この上ない家。

建築家のつくる、この上ない家。

たくさんの家を建ててきました。
素晴らしい知恵をほどこした家もたくさん見てきました。

家族が自然と集まり、
みんなの時間も、ひとりひとりの時間も
どちらも大切にするリビング。
お母さんの司令塔、キッチン。
子どもの成長に合わせて、かたちを変える部屋。
物であふれた部屋にしない、大きな収納部屋…

培ってきた経験を随所に、惜しみなく散りばめて。
普通じゃ考えられないくらい、
たくさんのアイデアを詰め込んで。

はじめからしっくり馴染んで、
暮らしをそっと手伝う、
この上ない=こよない家です。

建築家が考えた、100idea

全体設計

Overall plan

家族に、土地に、
最適な設計プランを。

全体設計

軸組工法が持つ自由度の高さを活かしつつ、耐力面材と剛床を組み合わせて、抜群の構造バランスを確保。家族構成や土地の特性に適応させた住みやすさと堅牢さを、ぜひ体感してください。

002. 高低差を活かした構造

納戸の天井高を低くし、リビングの高さを確保。居住空間に大きな開放感をもたらします。

003. 光や風を取り込む窓

家全体に自然光と新鮮な空気が効率的に送られるよう、窓の配置にも工夫を凝らしました。

仕切るもつなぐも、
自由自在。

動線設計

それぞれの空間の仕切りをできる限り排除し、吹き抜けの周りをグルグルと回れるレイアウト。必要に応じて機能的に区切ることもできるので、発想次第で、さまざまな使い方が可能になります。

家族の変化にあわせて、
空間にも変化を。

自由度の高い空間プラン

家具の配置を限定しないフレキシブルな設計。将来的には子ども部屋を大きくするなど、ライフステージに合わせた空間アレンジを可能にします。

かすかな人の気配が
生み出す、
暮らしの安心。

スキップフロア

吹き抜けを中心に、床の高さを少しずつずらしたスキップフロア設計。空間を完全に区切らないので、リビングから上下階を見渡すことができます。

性能・工法

007. 強固な基礎構造

耐圧盤を使った面で支える強固な構造。コンクリート強度や鉄筋を適切に選定しています。

008. 集成材で強度を確保

軸組の木材には、反りや割れ、変形が少なく、安定した強度をもつ集成材を使用しました。

009. 軸組への防蟻処理

専用の防蟻剤によって、シロアリ対策も万全。軸組の劣化を防止します。

010. ペアガラスによる断熱対策

2枚のガラスと空気層の組み合わせによる断熱効果のあるペアガラスサッシを採用。

011. 高い効果を発揮する吹付け断熱工法

専用の泡を吹き付け、高い気密性を確保。断熱欠損を作らず、高い断熱性能を発揮します。

012. 結露を防ぐ通気工法

外壁内に空気を流す通気層をつくり、湿気を外部へと逃がすことで壁体内結露を防ぎます。

013. 健康に配慮したシックハウス対策

ホルムアルデヒドを出しにくい、JAS、JIS 基準の「F☆☆☆☆」建材のみを使用しました。

キレイな空気で、
快適に、健康的に。

換気システム

屋内の空気を吹き抜けを通して塔屋の窓から屋外へ。家全体に空気を循環させ排気する換気システムを構築し、健康的で、快適な暮らしを実現します。

015. メンテナンス用の点検口

必要な場所に点検口を配置し、将来的なメンテナンスや点検に配慮しています。

016. 災害に強い耐力面材

地震力に対する耐力面材をバランスよく配置。耐震性と空間の自由度を両立させています。

017. 水平力に強い剛床工法

構造用合板を梁材に直接取り付ける剛床工法で、地震に対する水平構面の耐力を高めました。

018. 万全の換気計画

一般的な換気システムと、塔屋や納戸の排気口を併用し、家屋全体に空気を循環させます。

019.『フラット 35S』に対応

省エネ等級4に対応。長期固定金利住宅ローン『フラット35S』を取得することができます。

外構・外観

目を奪われる、
シャープなたたずまい。

外観

ななめに走った壁面が生み出すモダンでクールな表情が印象的。重たくて、画一的になりがちな日本家屋の外観を見事に裏切ります。

021. カスタマイズできる外壁

壁や屋根の仕上げや色などは、住む人の好みに合わせて自由にカスタマイズできます。

022. こだわりのファサード

雨どいや屋外機は、外から目立つ場所を避けて設置。外観デザインを損ないません。

023. 車庫入れに考慮した空き地

駐車場の斜め前に空き地があるので、前の道が狭くても出庫や車庫入れが簡単にできます。

024. 自由に使える植栽スペース

駐輪場横には自由に使える植栽スペースを用意。建物を彩る緑の植え付けが可能です。

025. ビリ砂利による不審者対策

家の周りに音の出る砂利を敷くことで、セキュリティ効果を高めました。

026. 屋根つきの駐輪スペース

雨の多い季節でも、使いやすく。家族の自転車を並べられるスペースを確保しました。

027. 駐輪場を照らすセンサー照明

人の動きを感知し、ライトが点灯。遅い帰宅でも、安全に、迷うことなく駐輪できます。

028. 屋根と壁面の素材

屋根と壁面にはデザイン性が高く、耐震性にも優れたガルバリウム鋼板を採用しました。

029. 自転車の鍵用パイプ

駐輪スペースには、チェーンロック用のパイプを装備。自転車の盗難対策も万全です。

素材

空間にまとまりと、
広がりを与えます。

マテリアルの統一

フローリングや備え付けの家具、キッチンなどに同じ色の仕上げ材を使用。すべてに統一感を出すことで、美しくまとまった印象を与えると同時に、実際の面積以上の広がりを感じさせます。

031. こだわったディテール

巾木や窓枠、カーテンボックスなど、細部まで徹底的にこだわってデザインしています。

032. つき板のフローリング

フローリングには素材感が美しい本物の木を採用。自然の風合いやぬくもりを楽しめます。

033. 手入れにも考慮した壁

子どもの落書きや日々の汚れを想定し、壁面は貼替え可能なクロスで仕上げました。

034. 既成品によるコスト削減

オリジナル素材とメーカーの既成品をバランスよくミックス。無駄なコストを省きました。

1F

納戸

すっきり、便利に、
美しく。

収納スペース

普段は使わない日用品などをまとめて入れれば、誰でも簡単、片付け上手。
生活空間がすっきり保てるので、急な来客も自信をもってお迎えできます。

036. 2つの収納ゾーン

靴のまま入れる「土間ゾーン」と、靴を脱いで入る「床ゾーン」の2つに分けました。

037. 自由な収納アレンジ

奥の方の収納物も取り出しやすい広さを確保。棚の数や場所なども、アレンジできます。

038. 壁付けのフリーパイプ

S字フックをかけるなど、用途に合わせてフレキシブルに使えるパイプを用意しました。

039. 納戸の湿気対策

換気用の小窓と、除湿機用の排水口を用意。除湿機に溜まった水を捨てる手間が省けます。

玄関

040. 明るく開放的な玄関

吹き抜けが圧倒的な開放感をもたらすエントランスが、明るいイメージを演出します。

041. 使いやすく安全な引戸

省スペース設計のスライド式玄関扉。風にあおられることがなく、子どもにも安全です。

042. 網戸付きの引戸

ドアを開けて網戸だけにしておけば、適度に外を遮りながら、換気をすることが可能です。

043. 肘で開けられる引戸ハンドル

帰宅時に両手がふさがっていても、取っ手部分を押せば、ドアを開けられます。

044. センサーによる玄関照明

暗い時間の帰宅や外出に便利な人感センサーの照明を、玄関の中にも装備しました。

045. 帰宅や外出が分かる配置

玄関が壁で区切られていないので、リビングやキッチンにいながら家族の帰宅が分かります。

ポーチ

046. 機能的な袖壁

袖壁にポストや、洗車などに使える水栓とコンセントも装備。玄関先の利便性を高めます。

047. 広めのポーチ

ベンチセットなども置ける広さを確保。雨の日でも使えて、自由なアレンジが楽しめます。

048. 自動点灯する照明

人が通ると、センサーが感知して照明が点灯。子どもや女性の夜遅い帰宅時にも安心です。

049. ペットテラスとしての使用

袖壁部分に仕切りを付ければ、飼い犬などのペットを放して遊ばせることもできます。

水回り全体

050. 1ヶ所にまとめた水回り

すべての水回りをひとつの場所にまとめることで、無駄のない配管計画を実現しました。

洗面所

051. オープンスペースにレイアウト

玄関からもトイレからも近いオープンスペースに配置。帰宅後すぐに使えるので便利です。

分ければ
もっと使いやすく。

脱衣所と分けて配置

プライベート空間である脱衣所と、ゲストも使う洗面所は、本来、分けるべき空間。他の家族がお風呂に入っていると、洗面所が使えないという、日々のちょっとしたストレスを解消します。

053. 豊富な収納量

シンク下や鏡裏に収納を確保。コンセントもあるので、ドライヤーや暖房なども使えます。

054. 大きなシンクと2つの水栓

2つの水栓と、広いスペースを持たせて、朝の混みあうタイミングにも配慮しました。

055. ビッグサイズのミラー

子どもから大人まで、みんなが使いやすいように、大きなサイズの鏡を採用しました。

056. 使い勝手のよいタオルハンガー

使いやすい備え付けタオルハンガー。衣服や肌が洗面台と触れるのを防ぐ役割も果たします。

浴室 / 脱衣室

057. 機能性の高いユニットバス

防水性能や断熱性能に優れ、掃除もしやすいユニットバスを採用しました。

058. 外気を取り込める窓

季節によってカビが気になる浴室空間には、換気用の窓をつけています。

059. 水回りの優れた換気計画

浴室と脱衣室の窓を開ければ、湿気がたまりやすい水回りに風を通すことができます。

060. 体重計の収納場所

意外と置き場所に困る体重計が収納できるように、収納棚の下に隙間を確保しました。

061. 家電に配慮したコンセント

扇風機などの家電が使いやすいように、洗面所にもコンセントを配置しています。

062. 洗濯機上部のハンガーパイプ

洗濯した後、そのまま衣服をハンガーにかけられるので、作業効率が格段に向上します。

トイレ

063. トイレ用品をしまえる飾り棚

置き場所に困るトイレットペーパーやアロマなどを、きれいに収納できる棚を設置しました。

064. 折りたたみデスク

本を読んだり、軽作業をしたり。トイレでの時間を手軽に充実させる折りたたみデスク。

暮らせば気づく、
便利さ。

2つ並んだレイアウト

2つ並んだトイレは、片方が使用中ならすぐに隣りが使えるので、意外と便利。
階を移動したり、空くのを待ったりするわずらわしさが解消されます。

066. おまるフック

おまるを吊り下げるためのフック。小さなお子さまがいる家族にオススメです。

067. アレンジ可能なトイレ空間

2つ目のトイレは、ウォークインクローゼットや仏壇置 き場などにも変更することができます。

068. トイレ位置にも配慮

来客や思春期の子どもに配慮して、人のいるリビングから少し離れた位置に配置しました。

和室

069. 様々な用途に応える部屋

来客時には客間として、普段は主寝室にするなど、シーンに合わせて使い分けできます。

070. 洋室に変更できる畳

薄畳を採用したので、将来的に洋室への変更も可能。設計段階から洋室にすることもできます。

071. 使いやすい簡易収納

暖房器具を置いたり、おむつウォーマー置き場として使ったり、自由なアレンジができます。

072. 電気スタンド用コンセント

布団脇に電気スタンドを置いても、コードが見えにくい位置にコンセントを配置しました。

073. 縁のない畳

琉球畳を思わせる正方形の畳で、和モダンな空間を作り出しました。

2F

階段

たてに、つなぐ。
みんなに、つたえる。

空間を区切らない吹き抜け

各階を緩やかにつなぎ、光と空気、そして住む人の息づかいを静かに伝える吹き抜け。視界が抜けるストリップ階段の高いデザイン性も目を引きます。

075. 階段下の収納

階段の下には、コンセント付きの収納を配置。デッドスペースも有効活用しています。

076. ベビーゲートの取り付け

階段上にベビーゲートの設置が可能。小さな子どもの不慮の事故を防ぐのに役立ちます。

おうちが公園に
早変わり。

すべり台になるパーツ

子どもの友達が集まった時など、使いたい時に専用のパーツを上からかぶせるだけで、段数の少ない階段は楽しく遊べるすべり台に変えることができます。

リビング

勉強も、仕事も、
見える場所で。

備え付けデスク

お母さんの目の届く場所で勉強すれば、より高い学習効果が期待できます。また、コンセントも多く配置したので、パソコンを使った作業にも最適。お父さんの仕事場としても活用できます。

079. 作りつけのベンチ

大人数で集まっても、ベンチを使えば、みんなが向き合ってコミュニケーションが図れます。

080. ベンチ下の収納

バルコニーと近いので、災害に備えた避難ハシゴを入れておくこともできます。

081.1~2階をつなぐ掃き出し窓

中2階のリビングから駐車場へと直接モノを渡せるので、外出の準備が簡単になります。

082. スクリーンになる壁

窓のない壁を1面用意したので、映画鑑賞用のスクリーンとして使えます。

083. 吹き抜けに対応した床暖房

天井の高いリビングに配慮して、床暖房を設置。足元から暖かく、快適な生活を実現します。

ダイニング

084. ホワイトボードの壁

家族間の連絡などに使えるホワイトボードを、ダイニングの壁面に設置しました。

085. 充実のコンセント数

ホットプレートを使った食事を楽しむ際にも、電源の確保に困りません。

キッチン

すべてを見渡す、
司令塔。

オープンキッチン

キッチンにいながら、リビングや子ども部屋、吹き抜けまでを一度に見渡せるように設計しました。お料理や家事で忙しいお母さんが抱えがちな心配事やストレスを解消します。

087. シンクとコンロを別々に配置

匂いや油はねが心配なコンロは、子どもや来客に配慮して、壁側に設置しました。

088. 人工大理石の天板

キッチンの天板には、高級感があって、お手入れもしやすい人工大理石を用いました。

089. 調理場としても使える収納台

キッチン収納にはコンセントを多めに確保。調理家電を同時にたくさん使用できます。

090. 飾り棚のあるキッチン

リビング側から見ても美しくて、手元が隠れるキッチン。飾り棚をつけています。

091. エコ生活を実現するコンポスト

生ゴミを投入すれば、肥料へと変えてくれるコンポストをシンク下に装備しています。

092. スライド式の水切り

必要な時に必要な場所にスライドして動かせる水切りを用意。家事の効率を高めます。

子ども部屋

多感な時期も過ごす
家だから。

子ども部屋

子どもの成長に合わせた間取り変更を見越し、あらかじめ窓や照明の位置、配線経路などを熟考。時期が来れば、きっちりと仕切って、巣立った後は、また広くする拡張性を備えています。

094. 仕切りのない間取り

親がいるスペースと、子どもの遊び場がつながっていることが、安心を生み出します。

095. ハシゴで登るロフト収納

おもちゃや勉強道具などで散らかりがちな子ども部屋の整理整頓に役立ちます。

バルコニー

096. 外壁に取り付けた屋外機

バルコニーの広さを確保すると同時に、屋外機を足がかりにした転落事故防止にも配慮しました。

097. 室内とつながる床仕上げ

ウッドデッキを敷けばベンチと同じ高さになるので、一体化させて広く使うことができます。

098. 目隠しとなる手すり壁

目隠し機能とデザインを兼ね揃えた手すり壁。外からの視線を遮りつつ、光と風を通します。

ルーフバルコニー

99. 洗濯物を干せるルーフバルコニー

晴れた日には抜けるような青空が見える気持ちのいい空間。洗濯物を干すこともできます。

塔屋

光と空気を取り込んで、
全体へ。

連窓のある塔屋

3つ連続して並んだ窓から燦々と太陽光が降り注ぐ塔屋。天気がいい日には抜群の日当たりを実現すると同時に、圧倒的な量の光と空気が吹き抜けを通って家全体へと届きます。

※このホームページに掲載されている内容、間取り、仕様、設備については、実際の発売商品とは異なる場合があります。
写真はイメージです。また、100ideaは諸条件により全てを商品に反映できない場合がありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

神奈川

タイセーハウジング 株式会社

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4‐16‐6
フリーダイヤル:0120‐06‐4141
TEL:046‐244‐4888

栃木

株式会社 武蔵工務店

〒321-0952
栃木県宇都宮市泉が丘1丁目15-29
フリーダイヤル:0120-456-152
TEL:028-678-6343
MAIL:musashi@musashi-m3.com

株式会社 シー・デザイン
一級建築士事務所
東京都知事登録 第54945号
東京都港区六本木7-19-9 六本木quarto3F+4F
※本サイトの内容を当社の許可なくして複製・転載することはご遠慮ください。
Copyright©SEA Design Co., Ltd All Rights Reserved.